ご契約までの流れ

HOME > ご契約までの流れ
不動産ご購入の流れ

STEP1 ご資金計画

ご購入に必要な資金のご確認

不動産購入には物件の価格に加えて、税金・諸経費などさまざまな諸費用が必要になります。
この諸費用部分は物件の価格のおよそ10%が目安です。

①仲介手数料:ご購入が成約した場合、その取引額に応じて、仲介手数料(消費税込)が必要と
  なります。

②ローン借り入れの場合:保証取扱手数料・保証会社保証料・団体信用生命保険料が必要です。

③他:火災保険加入金、司法書士報酬、固定資産税清算金、引越し費用等。

④税金:印紙税・不動産取得税・登録免許税等*リフォーム工事費用は諸費用以外として別途見積が
  必要です。前もって工事業者との相談が重要です。

STEP2 ご購入相談・情報収集

物件検索サイトのご利用・地元不動産会社担当者に案内を依頼して見学

①各ポータルサイト(アットホーム・リクルートスーモ・ホームズ等)にスマホ・パソコンから
  ログイン!検索条件を入力するとご希望の物件情報が満載です。

②地域密着不動産会社を検索して直接お問合せ、訪問し物件情報取得、相談をする。

STEP3 物件見学

直接現地に見学に行き確認・不動産会社担当者に案内を依頼して見学

①土地:確認内容は用途によります。(新築住宅・家庭菜園・倉庫・駐車場等)建築の際は、建築基準
  法等の法令遵守が基本なので、不動産会社のプロに相談しながら確認します。
  *陽当りや字形だけの判断、外見だけの判断は危険です。予想以上の工事金額が上乗せする場合が
  多いからです。

②中古戸建:違法建築確認。できる範囲での、隠れたる瑕疵の確認。
  *事前に第三者機関に調査の依頼ができます。

③賃貸物件:該当物件が差押え、競売等、他の権利がないか確認。

④境界杭の確認をしましょう。

STEP4 不動産売買契約

重要事項の説明を取引主任者から受ける→売買契約記名・押印・手付金支払い

①重要事項補足説明確認に納得したら記名・押印

②売買契約の契約条項の説明を受ける。特に特約条項の内容は十分に説明を受ける。
  解約の条項・契約の売主・買主の履行等細心の注意が必要です。

STEP5 住宅ローン契約

各ローンの種類は様々です。建築会社・不動産会社担当者に相談しながら進めましょう。

①新築住宅ローン・中古物件住宅ローン・リフォーム工事ローンにはフラット35も対応しています。
  またご老人向けの高齢者向け返済特例制度もご利用できます。

②借入をすることで、所得税の控除措置が受けられます。

STEP6 残代金の支払い・物件のお引渡し

買主様は残代金を支払い、売主様は所有権移転をします。

①残代金支払日と同日に所有権移転の作業を司法書士に委任します。登記済認証カードは最低2週間後
  に買主様手元に届きます。

②必要書類は前もって担当者に確認して早めに用意しましょう。(印鑑証明書・住民票・登記済証等)

STEP7 物件へのご入居準備

お引越しの見積は事前にとる。資金計画に充当する事が必要です。

①転居前に水道・ガス・電気が使用できるよう手配しましょう。

②お荷物搬入前にハウスクリーニングを検討しましょう。

STEP8 確定申告

譲渡益、贈与等が生じた場合に必要

①贈与・譲渡が生じた翌年に確定申告が必要です。

  • Pick Up Contents
  • 不動産取引のノウハウ
  • 新税制 贈与税の非課税措置について
  • 新税制 税制改正のあらまし
  • 新税制 不動産に関する税制
  • 不動産に関わる税金(平成28年度)
  • 小中学校・学区リンク集
  • ローンシミュレーション
  • 不動産用語集
  • 数字で見る不動産情報
  • 住宅ローン減税&すまい給付金
  • 省エネのコツ
  • ハウスドクター
  • ゼロエネルギー住宅ゼッチ
  • 美永手フレンズ
  • 石井ガーデン
  • バニーズ
  • 東金市アヌーク
  • 抗酸化陶板浴
  • 陶芸作家肥後博己の世界
  • 引越し概算料金のシミュレーションができる!
  • ぴえてのブログ BLOG
  • Piete FaceBook
  • 日建学院 公認スクール

株式会社ぴえて

〒299-3243
千葉県大網白里市大竹264番地1
TEL:0475-71-3636
FAX:0475-71-3637

会社案内